「映画・ドラマ・アニメ」カテゴリーアーカイブ

映画で英語学習:The Sound of Music

映画を使った英語学習は昔からあるポピュラーな方法ですが、子供の場合どんな映画がいいんだろう?と考えてみました。

定番はディズニー映画やジブリの英語版だと思いますが、我が家の場合、一番繰り返して見たのはサウンド・オブ・ミュージックでした。2人とも学校でも何度か見ているようですし(これは修学旅行先がザルツブルクだったことも影響しています)、家でもDVDを購入し、視聴しました。通しで見ているのは2~3回ですが、最初の方などは5回以上、また楽曲部分は数えきれないくらい繰り返し見ているのではと思います。

サウンド・オブ・ミュージックがお勧めできる理由

サウンド・オブ・ミュージック、子どもの英語学習に向いている映画だと思います。お勧めできる理由は次のとおりです。

英語がきれい(ブロークンな表現が少なく、聞き取りやすいです)
楽曲がすぐれている(ドレミの歌やエーデルワイスなど)
歴史の勉強になる(ナチスの話なども出てきます)
ラブシーンも少しだけありますが、子供が見ても問題ないレベルです

一方マイナス点としては、以下のような点が挙げられると思います。

長い!(175分。子供が最初から最後まで一気に見るのはきつい)
古い!(1965年制作)
・ジェットコースタームービーに慣れているお子さんにはつまらないかも?

お勧め年齢は小学校高学年以上でしょうか。 エーデルワイスやドレミの歌以外にも、いい楽曲がたくさんあるので、音楽好きのお子さんによさそうです。

そしておすすめしておきながら何ですが、なにせ長いので、一緒に見ていて私も途中で寝落ちしました・・・。ですので、途中でお子さまが飽きてしまっても、憤慨なさらないでください。多分それが普通の反応です!笑

まずは楽曲から入るのがおすすめ

映画を見る前に、まずはYoutubeで主な楽曲を押さえておく方がいいかもしれません。

ドレミの歌
エーデルワイス
So Long, Farewell

ドレミの歌とエーデルワイスは有名ですね。So Long, Farewellは、子供たちのインターではお別れ会でよく子供たちが歌っていました。他にも素晴らしい楽曲がたくさんありますので、お気に入りの一曲が必ず見つかるのではと思います。

映画が気に入ったら観光も

サウンド・オブ・ミュージックが撮影されたのは、オーストリアのザルツブルクです。

サウンド・オブ・ミュージックの撮影場所を回るツアーが複数あり、我が家も参加しましたが、とてもよかったです。映画の名シーンと同じポーズをとって写真撮影したり、バスのなかでドレミの歌をみんなで合唱したりと、単なる観光地巡りとは異なる楽しみ方ができて、新鮮でした。

日本から行くのはなかなか大変ですが、機会があったらまた参加したいなと思っています!

今更ながら・・・Netflix導入と、お気に入りドラマ

今更の感じもしますが、我が家でもNetflixを導入しました。

きっかけはこちらの番組。Go! Vive a tu Maneraというティーン向けドラマです。お友達の家で見て長女がはまってしまい、どうしても続きが見たいというので、Netflixを契約してしまいました。

Go! Vive a tu Manera は、ひとことでいえばティーン女子向けのミュージカルドラマです。かわいくて性格のよい主人公(歌の才能あり)、ライバルは意地悪なチアリーダー、2人のまわりにはイケメンたち・・・と、ものすごくわかりやすい(ある意味ベタな)設定です。Gleeなどに比べるとやっぱり物足りなさを感じますが、ストーリーも分かりやすいし、主人公に感情移入しやすい展開になっているし、過激な描写もないし・・・というわけで、うちの子供たちにはちょうどいい感じがします。

この作品はアルゼンチンで作られたNetflixオリジナルドラマで、もとはスペイン語です。我が家はドイツ語学習のため、音声:ドイツ語、字幕:英語で見ています。そして歌の部分はオリジナルのスペイン語のままなので、このドラマをきかっけに、いつの間にかスペイン語も覚えはじめました。ちなみに Go! Vive a tu Manera は、英語にすると、Go! Live your wayになるそうです。

このドラマをきっかけに、長女は「中学受験が終わったらスペイン語も勉強しようかな」と言い始めました。日本語、英語、ドイツ語、中国語・・・次はスペイン語ですかー。5兎を負うものは・・・2.5兎ぐらいゲットできるといいですね(笑)

さてこの作品、現在はシリーズ2まで出ています。シリーズ1は2019年2月、シリーズ2は2019年6月にリリースされました。かなり人気を博しているようなのでシリーズ3以降も出るのではと言われていますが、どうなるかな。

今回Netflixを導入してみて、Netflixでの動画視聴は、我が家のように多言語教育をしているご家庭には、かなりいいのではと思いました。というのも、英語のコンテンツはyoutubeにも色々ありますが、それ以外の言語はなかなかいいものを見つけるのが難しいのです。Netflixだとかなりの言語に対応しているので、一度英語で見たドラマを他の言語で見るとか、色々な使い方ができそうですね。またいいドラマがあったら、報告したいと思います。

おすすめの女子向けアニメ:Miraculous: Tales of Ladybug & Cat Noir

今日は女子向けのアニメ作品をひとつ紹介しようと思います。Miraculous: Tales of Ladybug & Cat Noirという作品です。

https://youtu.be/bplms4uRYRI

 

「おすすめ」と書きながら何ですが、実はうちの2人、このアニメがあまり好きではありません。理由は後述します。でも、子供たちの話を聞く限り、好きな子は大好きな模様。はまるかはまらないか、はっきり分かれる印象です。

あらすじは以下のとおり。Wikipediaから引用します。

現代のフランスの首都パリが舞台。14歳の少女マリネット・デュパン=チェン(Marinette Dupain-Cheng)は同級生のアドリアン・アグレスト(Adrien Agreste)のことが好きな中学生。悪と戦う魔法少女「レディバグ」に変身することができる 。実はアドリアンもはスーパーヒーロー「シャノワール」である。彼らは変身後、 お互いを認識できない。

主人公はマリネット(女子)とアドリアン(男子)の2人。マリネットはフランス人と中国人のハーフの女の子。黒髪で、日本人の我々にも親しみやすい容姿です。アドリアンは、金髪のイケメン男子。物語の軸は、正義の味方としての戦い+2人の恋愛模様です。

 

Miraculousは日仏韓の合同制作作品で、フランスでは2015年から放送されています。現在フランスではシーズン2が放映中。アメリカでも放送されたようで、youtubeでは英語の吹き替え版を見ることができます。日本でもディズニーチャンネルで春から放送されるという噂があるようですが、真偽のほどは確かではありません。

(2018年10月25日追記:2018年7月よりディズニーチャンネルで放送されているようです。)

英語は全体的にスピードが速くて、やや聞き取りにくいかもしれません。また上記のとおり恋愛ネタが入ってくるので、うちのように精神年齢が幼いタイプは向いていない感じです。王子様キャラのアドリアンに萌え、2人が互いに好意を持っているにもかかわらずすれ違いを続けるもどかしさに視聴者は引きつけられるはずなのですが、恋愛経験が全くないうちの子たちには「???」なようです。「アドリアンは絶対自分のことをかっこいいと思っている。こういう男子、なんかいや」とのこと(笑)

 

ちなみにこのアニメを教えてくれたのは次女の友達のLちゃん(カナダ人)です。Lちゃんは現在Miraculousにどはまりしています。昨日はプレイデイトでLちゃんちに行っていた次女ですが、やっぱりMiraculousを見ていた(見せられた)模様。Lちゃんは主人公二人がキスしそうになる(でもしない)シーンを何度も再生し、「どうこれ?どう思う?すごいよね!」と大興奮していたんだとか・・・。金髪碧眼の絵に描いたような美少女のLちゃんですが、結構オタク気質(汗)

そういえば、Lちゃんによると、日本人や日本語がところどころで出てくるのだとか。東映が制作に入っているようなので、その影響かもしれませんね。

 

以上まとめると、
・対象年齢は8歳以上
・英語のリスニングがある程度できるお子さん向け
・恋愛ネタ/イケメンの登場人物が好きかどうかで、はまるかどうか決まる
こんな感じでしょうか。

 

ちなみに欧州で「悪と戦う女子アニメ」といえば、イタリア発のWinx Clubが広く知られています。こっちは恋愛要素は薄くて、6~8歳くらいの女子の間で人気です。うちの次女も一時はまっていました。

女子に人気!バトル系(?)妖精アニメ:Winx Club
最近次女がWinx Clubという漫画にはまっています。図書室にある漫画が大人気で、毎週女の子の間で奪い合いになるのだとか。字が小さくて...

大人も楽しめるアニメ映画:The Boss Baby

今回ご紹介するのは、The Boss Babyというアニメ映画です。

【あらすじ】
このお話の主人公は、7歳のTimくん。両親に可愛がれ、とても幸せな毎日を送っていました。そこに突如現れたのが、「弟」のThe Boss Baby。赤んぼのくせに、背広を着て、大人のようにしゃべることができます。とある使命のために赤子として生まれてきたThe Boss Babyと、そんなBabyを疎ましく思うTimは、当初は反発しあいますが、次第に2人の間に絆が生まれてきます。はてさて、Babyは任務を遂行できるのか。そして2人はどうなるのか・・・。

 


我が家は、移動中の飛行機のなかで運よく見ることが出来ました!大人の私が見ても面白くて、かつ、ほろっとくる映画でした。子供たちにも好評でした。英語はシンプルで比較的聞き取りやすいと思います。かなりおすすめ。

ちなみにこのアニメは原作の絵本があります。それがこちら。Book WizardではGrade level Equivalent: 2.2となっています。

 

 

英語で妖怪ウォッチ

先日、日本でバイリンガル育児をしている友人から興味深いことを聞きました。「うちの子、最近妖怪ウォッチに夢中なの・・・」とのこと。なぜ今更?という感じなのですが、きっかけは、Minecraftのyoutuberとして有名なStampyさんが、妖怪ウォッチにはまったことにあるようです。

Stampyさんのyoutube動画は、DSで妖怪ウォッチのゲームをプレイしているものなので、あまりおすすめはできないのですが(見るとDSが欲しくなってしまうようです)、調べてみたところ、youtubeで妖怪ウォッチ英語版のアニメ(任天堂提供の公式のもの)が何話かありました。下記は第一話。英語でも妖怪ウォッチはyo-kai watchというようです。主人公ほか登場人物の名前は英語風のものにかわっていますが(ちなみに主人公はNateことNathan Adamsくん)、妖怪の名前は日本語そのままのものが多いようです。

 

 

英語以外にもいろいろな言語があり、昨年から世界のあちこちで放送がはじまっています。うちの長女はドイツ語版を見ているのですが、長女いわく、「前に日本語で見ているエピソードなら、セリフは何となくわかる!」とのことで、喜んで見ています。長女の反応から察するに、普通に英語のアニメを見るのはちょっとハードルが高いな~というお子さんでも、妖怪ウォッチ英語版ならいけるのではという気がします。

 

 

英語の公式HPはこちら。まだあまり内容は充実していませんが、そこそこ楽しめます。

 

漫画の英語版もでています。こちらは我が家はまだ読んでいないので、なんとも評価しにくいのですが、「洋書はなかなか読んでくれない」「妖怪ウォッチは大好き」というお子さんなら、いいかもしれません。Amazon comの評価はかなり良いです。英語版は現在7巻まで出ています。

 

  

 

妖怪ウォッチは、日本人じゃないと笑えないネタが結構多くて、アニメは海外ではまだあまりヒットしていない模様。子どもたちのインターでも、ポケモンはよく話題にのぼるけど、妖怪ウォッチは話題に出てこないようです。DSのゲームの方は、一度、街中で遊んでいる子どもを見たことがありますが、そのくらい。

妖怪ウォッチ、面白いアニメなので、海外でもヒットするといいな~と思いますが、さてどうでしょう。