Picture Books (絵本)

子どもを叱る言い回しがたくさん:No, David!

  • by

今日は次女が上機嫌で学校から帰ってきました。図書室で、とても人気がある本を借りられたからだそうです。 彼女が借りてきた本は、No, David! という本でした。   私ははじめて目にした本でしたが、ネイティブの間では有名な絵本のようで、「この本、みんなが大好きで、いつも誰かが借りてるの。やっと借りられたー!●●ちゃんも××くんも持ってる本なんだって。」と言っていました。 この本の主人公Davidは、いたずらが大大大好きな男の子。いたずらをしては、ママに怒られる・・・というのを繰り返します。絵がコミカルでその点もインパクト大ですが(作者のDav… 続きを読む »子どもを叱る言い回しがたくさん:No, David!

死ぬまでに読むべきChildren’s Books 16選

  • by

Amazon UKが発表している100 Books To Read In A Lifetime(死ぬまでに読むべき100冊の本)というリストがあります。自分用の本を探そうかと思ってリストを眺めていたのですが、意外に子供向けの本が多いことに気づきました。ソートしてみたところ、全部で16冊。 英語を母国語とする人たちからすると「あー、これこれ、知ってる~子どものころ読んだわよ~」という本ばかりなのかもしれませんが、私は知らない本が多かったです。というか、読んだことのある本はハリポタのみでした。うーむ、このままでは死ねそうにありません。。。みなさんは読んだこと… 続きを読む »死ぬまでに読むべきChildren’s Books 16選

不朽の名作:The Cat in the Hat

  • by

今日ご紹介するのは、The Cat in the Hatという絵本です。英語圏ではとても有名な本で、アメリカの小学生はだいたい1年生のときに授業で読まされるそうです。アメリカ版マザーグースだとか、英児童文学のバイブルだとか呼ばれている本です。 著者はDr. Seuss。初版の出版は1957年です。そう、60年も昔なんですね。出版後3年でミリオンセラーを達成し、今でも売れ続けているというすごい本です。 全61頁とページ数がやや多いので、まだ次女には早いかなと思ったのですが、たまたま図書館で目についたので、借りてきて読ませてみたところ、自力で最後まで一気に読… 続きを読む »不朽の名作:The Cat in the Hat