Picture Books (絵本)

ハーバード卒が絵本をつくるとこうなる:The Book With No Pictures

  • by

今日は次女お気に入りの一冊をまたまた紹介しようと思います。 The Book With No Pictures。タイトルの通り、絵が全くない本です。2014年発売の新しい本ですが、発売当時ベストセラーとなり、かなり話題を呼びました。次女いわく、「クラスのかなりの子が、おうちにこの本があると言ってる」のだそうです。確かにAmazon comを見ると、カスタマーレビュー3014件と、なんだかすごいことになっています。 作者のB.J.Novakは、1979年生まれの36歳。ハーバード卒の俳優・コメディアンという異色の肩書の持ち主です。頭がよくてかっこよくて面白… 続きを読む »ハーバード卒が絵本をつくるとこうなる:The Book With No Pictures

【おすすめ絵本】とにかくかわいい!Don’t Let the Pigeon Drive the Bus

  • by

今日はまたまた次女お気に入りの一冊を紹介しようと思います。 Don’t Let the Pigeon Drive the Bus(ハトにバスを運転させないで!!)という本です。 バスの運転手さんが、「ちょっとバスを見ててくれないか。あ、ハトには絶対にバスを運転させないでね!」と言って、出かけてきます。運転手さんが留守のスキを狙って、ほどなくするとハトが現れます。そして、読者に対して、あの手この手を使って、「ね~ぼくにバスを運転させてよ~」とお願いしてきます。 そしてこのハト、しゃべるしゃべる。かわいくおねだりしているかと思ったら、 「君にも夢… 続きを読む »【おすすめ絵本】とにかくかわいい!Don’t Let the Pigeon Drive the Bus

【おすすめ絵本】リズムが楽しい! Chicka Chicka Boom Boom

  • by

今日はアルファベットを習い始めたくらいの小さいお子さん向けの定番絵本を一冊紹介しようと思います。 Chicka Chicka Boom Boomという本です。 アルファベットの文字たちが、ヤシの木のてっぺんを目指して順に上っていきます。しかしながら重くなりすぎて木からみんなそろって落ちてしまって・・・というお話です。 この本、英語圏では誰もが知っている超ド定番の絵本だそうです。(私は最近まで知りませんでしたが・・・笑) あざやかな色合いと、リズミカルな文章が楽しくて、子ども受けがよいです。 ちなみにChicka Chicka Boom Boomという言葉… 続きを読む »【おすすめ絵本】リズムが楽しい! Chicka Chicka Boom Boom

深い!大人にもお薦めの英語絵本:The Giving Tree

  • by

今日は子どもだけでなく大人にもお薦めの絵本を一冊紹介したいと思います。Shel Silversteinが書いたThe Giving Treeという本です。 少年が小さいころからいつも近くにある大きな木。少年は木登りやかくれんぼで遊び、木の実を食べ、木のことが大好きだ。木もとても幸せだった。 少年が成長すると、もっと大事な人や物ができて木との距離が広がりはじめる。迷ったときや困ったとき、都合のよいときにだけ木を頼ってやってくる身勝手な少年。それなのに木は、たわわに実った実を持っていけ、枝を刈って家を作ればいい、太い幹を切り倒して舟を作ればいいと無償の愛を注… 続きを読む »深い!大人にもお薦めの英語絵本:The Giving Tree

音読の練習に最適な不思議絵本:Silly Sally

  • by

今日は、先日のNo, David!に続き、次女に教えてもらった子ども達に人気の本を紹介しようと思います。 今回ご紹介するのは、Silly Sallyという本です。 とても有名な本のようで、子どもたちの学校では、低学年の各教室にあるほか、図書室やEALの教室にもあるそうです。普通の大きさの本から、分厚い紙でできたタイプのもの、大型本まで、中身は一緒ですが、色々なタイプのものがあるようです。   ストーリーは、Silly Sallyという女の子が逆立ちで街に出かけるというものです。Silly Sallyは、途中でpig, dog, loon, sh… 続きを読む »音読の練習に最適な不思議絵本:Silly Sally