Picture Books (絵本)

【おすすめの絵本】デジタルネイティブ世代向けの斬新な絵本:Press Here

  • by

今日ご紹介する絵本は、Press Here。2011年出版と比較的新しい絵本ですが、今や定番中の定番本になっているので、ご存じの方も多いのではないかと思います。 最初のページに書いてあるのは、黄色いドット一つと、”Press here and turn the page.”(押してからページをめくってください。)との指示。 黄色のドットを押してページをめくると、あれれ、黄色いドットが二つに増えています。そして今度は、”Great! Now press the yellow dot again.”(素晴らしい!もう一度黄… 続きを読む »【おすすめの絵本】デジタルネイティブ世代向けの斬新な絵本:Press Here

【おすすめの絵本】チャーミングな怪物の物語:The Gruffalo

  • by

そろそろ次女が絵本を卒業しそうな雰囲気なので、ここ最近は、あえて絵本をたくさん読むようにしています。「もっと難しい本が読めるようになればいいのに」とずっと願っていましたが、いざ絵本卒業が近づくと、なんだかとてもさみしい気分です。そんなわけで、最近は、名作と呼ばれる本を中心に、次女との絵本時間を楽しんでいます。二度目、三度目に借りる本も多いんですけど、読み返すとまた違った発見があったりして、やっぱり名作はいいなと感じます。 さて、今日ご紹介するのは、The Gruffaloという本です。        とても有名な本なので、ご存じの方も… 続きを読む »【おすすめの絵本】チャーミングな怪物の物語:The Gruffalo

【おすすめ絵本】ネコ好きな女子におすすめ:Chester

  • by

今日はChesterという絵本を紹介しようと思います。 Chesterは、作者であるMélanie Wattの飼い猫の名前です。ちょっとおデブで、コロコロしていて、そして図々しい性格をしています。 Mélanieが絵本を作っていると、横からChesterが出てきて、赤いペンでどんどん本を書き換えていってしまいます。Mélanieが「むかしむかしあるところに、ネズミがいました。ネズミはカントリーサイドの家に住んでいました。」と書き始めると、Chesterが出てきて、「そしてネズミは荷物をまとめて、とても遠いところへ旅立っていきました。その後ネズミの姿をみた… 続きを読む »【おすすめ絵本】ネコ好きな女子におすすめ:Chester

【おすすめ絵本】大人も泣ける絵本:The Heart and the Bottle

  • by

今日は久々に絵本を紹介してみようと思います。 Oliver JeffersのThe Heart and the Bottleという本です。 大切な家族を失った女の子が、自分の心をボトルに入れて・・・というお話です。 何となく絵が気になったので図書室で借りたのですが、帰り道のバス停で読んだら涙が出てきてしまって、子供に気付かれないように涙をぬぐうのが大変でした。どのようにこの本の良さを伝えるのがいいかな・・・と悩んでいたところ、brain pickings(超有名なアート&カルチャー系英語ブログ)で詳細に取り上げられているのを発見したので、そのままリンクを… 続きを読む »【おすすめ絵本】大人も泣ける絵本:The Heart and the Bottle

Goodnight Moon 面白パロディと裏話

  • by

Goodnight Moonという有名な絵本があります。 60年くらい前に出版された古い本ですが、Amazonでの評判がとてもよかったので、我が家も子どもが小さいころに購入しました。友達への出産祝いでプレゼントしたこともあったかな。 ストーリーは極めてシンプル。眠る前に、まわりにある色々なものに順番に「おやすみなさい」を言っていくというもの。レトロな絵と、ページをめくるにつれて画面がだんだん暗くなっていう仕掛けが楽しいです。我が家には英語絵本はそれほどたくさんはなかったけど、この本はよく読んだように記憶しています。 Goodnight, iPad さて、… 続きを読む »Goodnight Moon 面白パロディと裏話