Picture Books (絵本)

【記事紹介】The Best Children’s Books of 2016 (Brain Pickings) 

  • by

アート&カルチャー系の人気ブログ、Brain Pickingsにて、2016年のBest Children’s Booksが掲載されていました。 紹介されている本の大半は、大人が楽しめるアーティスティックな絵本です。なので、子どもの英語教育という面からみたときにどうなのかはちょっとよくわからない部分もあるのですが、気になった本を何冊かピックアップしてみました。どの本も、私はまだ読んでおりません。学校の図書室にリクエストを出して購入してもらおうかな~などと考えています。   The Sound of Silence 魅力的な本が並ぶ中… 続きを読む »【記事紹介】The Best Children’s Books of 2016 (Brain Pickings) 

クリスマスにおすすめの定番英語絵本 5選

  • by

今日はクリスマスにおすすめの定番絵本を5冊紹介してみようと思います。 1 The Night Before Christmas <あらすじ> クリスマスイブの夜。子どもたちのところにサンタクロースがプレゼントを届けにやってくる。 The Night Before Christmasは、今日の「サンタクロース」像のもととなったポエムです。すでにポエムの著作権が切れているので、このポエムをもとにした色々な絵本が出版されています。以下、Wikipediaの解説を引用します。 『サンタクロースがきた』(英語:”A Visit from St. Nic… 続きを読む »クリスマスにおすすめの定番英語絵本 5選

【おすすめの絵本】親子での音読に:I Want My Hat Back

  • by

今日は、大人も楽しめるシュールな一冊紹介しようと思います。 I Want My Hat Backという本です。 有名な賞をいくつか受賞している本なので、ご存じの方も多いかな。   ※以下ラストについてネタバレアリです あらすじ なくしてしまった帽子をさがすクマ。 色々な動物に、「おれの帽子を見なかった?」と尋ねるも、見つからず。 途中で、自分の帽子を盗んだウサギにも遭遇するのですが、ウサギは「帽子なんてしらない」と嘘をつきます。クマ、ウサギがかぶっている自分の帽子に、なぜか全く気付かず。 クマが、帽子が見つからず落ち込んでいると、シカが通りかか… 続きを読む »【おすすめの絵本】親子での音読に:I Want My Hat Back

【超おすすめの絵本】We’re Going on a Bear Hunt

  • by

海外在住の我が家、英語の絵本は数えきれないくらいたくさん読みました。そんななか、私のウルトラスーパー超一押しの一冊が、この「We’re Going on a Bear Hunt」です。英語教育をやっていてこの本を使わないのは、もったいないです。     【ストーリー】 ある日「熊狩り」に出かけたパパと子どもたち。「熊なんて怖くないぞ~!でっかい熊を捕まえるぞ~!」ということで勇ましく、野を越え山越え、進んでいきます。そしてついに、熊を発見。ところが本物の熊さんはめちゃくちゃ怖かった!!(つづく)   おすすめの理… 続きを読む »【超おすすめの絵本】We’re Going on a Bear Hunt

英語絵本の選び方 5つのポイント

  • by

我が家では、最近は次女もチャプターブックを読むようになり、いよいよ絵本卒業が間近に迫ってきている感じがします。 子どもの絵本選び・・・思えば試行錯誤の連続でした。私が「この本はよさそう!」と思って買ったり借りてきたりしても、娘たちは全く見向きもしなかったり。逆に、学校の図書室から、「え、こんな本がいいの?」という本をうれしそうに借りてきたり。 そんなわけで、今日は、子どもに合う英語の絵本の選び方について、私が感じていることを書いてみたいと思います。   その1:同じ年代・同じ性別のお子さんがいる方のコメントを参考にする 子どもが好きな本は、年代… 続きを読む »英語絵本の選び方 5つのポイント