教育に関する雑考

「家に良書が300冊もあれば、子どもは賢い子に育つ」(かも?)

「家に良書が300冊もあれば、子どもはそのうちどれかと触れ合って、勝手に賢い子に育ちますよ。」 出版会の大御所、紀伊國屋書店の高井社長が、現代ビジネスのインタビュー記事で最近述べていた言葉です。本を売る人が言っている言葉… もっと読む 「家に良書が300冊もあれば、子どもは賢い子に育つ」(かも?)

教育に関する雑考

【論文紹介】<10年後になくなる職業>THE FUTURE OF EMPLOYMENT: HOW SUSCEPTIBLE ARE JOBS TO COMPUTERISATION? (Carl Benedikt Frey and Michael A. Osborne)

少し前になりますが、今後10~20年程度でなくなる職業について分析したオックスフォード大学の研究者の論文が巷で話題になっていました。子どもの教育を考えるにあたっても参考になりそうな記述が色々あったので、紹介してみたいと思… もっと読む 【論文紹介】<10年後になくなる職業>THE FUTURE OF EMPLOYMENT: HOW SUSCEPTIBLE ARE JOBS TO COMPUTERISATION? (Carl Benedikt Frey and Michael A. Osborne)

教育に関する雑考

首都圏私立中(女子)の勢力図 この30年での変化

先日久しぶりに、首都圏の私立中の偏差値一覧(四谷大塚や日能研のもの)を目にしました。私が受験をしたのは30年近く前ですが、当時と比べてみると、変わっているところもあれば変わっていないところもあり、とても興味深かったです。… もっと読む 首都圏私立中(女子)の勢力図 この30年での変化

教育に関する雑考

プレシデントFamily「英語子育て大百科 2015年完全保存版」を読んでみた。

プレシデント社から、「英語子育て大百科」なる雑誌が出ていたので、購入しました。今回はその書評です。 プレシデント社のFamily向け雑誌は書店で見かけることがよくありましたが、表紙に踊る「わが子を東大に!」「賢い子の○○… もっと読む プレシデントFamily「英語子育て大百科 2015年完全保存版」を読んでみた。

教育に関する雑考

バイリンガル教育のゴールはどこに設定すべきか

少し前のことになりますが、日本語補習校(現地校に通う日本人が土曜日のみ通う学校)にて、子ども達に勉強を教える機会がありました。教えたのは、長女とほぼ同じ年代の小学生15人ほど。8割くらいがハーフのお子さんでした。 印象的… もっと読む バイリンガル教育のゴールはどこに設定すべきか