家庭学習

おすすめの国語ドリル:宮川式10分作文らくらくプリント

  • by

我が家の子供たちは日本語補習校に通っておらず、国語の学習は自宅でやっています。 海外在住子女にとって一番の関門は、なんといっても漢字学習。その次に来る関門は、作文です。日本語で文章を「書く」機会が圧倒的に少ないので、日本語の文章力がなかなかつかないように感じます。最近は、次女はもちろんのこと、長女の方も、なんだか日本語がおかしいなと感じることが増えてきて、こりゃヤバいなと感じています。 そんなわけで、さてどうしたものかと悩んでいたときに、たまたまこちらのドリルが目に入り、購入しました。 著者について 著者の宮川俊彦さんは、東京の神保町で長年作文教室を開か… 続きを読む »おすすめの国語ドリル:宮川式10分作文らくらくプリント

おすすめの無料ドリル:ちびむす×栄光ゼミナールのコラボドリル

  • by

無料のプリントがたくさんある「ちびむす」さん。我が家も時折お世話になっています。特に漢字ドリルは使い勝手がよくて重宝しています。 さて、その「ちびむす」さんで、4月から、栄光ゼミナールとのコラボ企画がはじまっています。 首都圏を中心に約430教室を展開している学習塾の栄光ゼミナール。約7万名の生徒が自宅や教室で毎日挑戦している問題のデータベースには10万題以上がストックされています。 今回、その中から定番の問題を集めて大公開!栄光ゼミナール内での難易度が載っているものもありますので、ぜひチャレンジしてみてください。 特に理科や社会は、わざわざ日本のドリル… 続きを読む »おすすめの無料ドリル:ちびむす×栄光ゼミナールのコラボドリル

おうち算数(数学)の強い味方:「とある男が授業してみた」動画シリーズ

  • by

我が家の長女、現在公文Hの因数分解と格闘中です。 Hは中2レベルのはず・・なのですが、因数分解に限って言えば、高校の数Ⅰレベルの問題も出てきます。これがなかなか手ごわい。そしてここまでくると、もう私には教えることが困難です。というわけで、今回も、「とある男」にお世話になりました。     たすきがけによる因数分解の解法。私が口で説明しても「も~!ママがいってること、全然わかんない!怒」だった長女ですが、「とある男」さんの動画を見せたところ、「あーーーわかったー!なるほど!!!!」   公文は自学自習が基本ではありますが、G以… 続きを読む »おうち算数(数学)の強い味方:「とある男が授業してみた」動画シリーズ

公文の算数 我が家の5年間の歩み

  • by

バイリンガル教育をテーマにブログを書いていますが、なぜかアクセスが多いのが公文関連の記事。公文に苦悶している人がそれだけ多いということなのかな。 我が家では、小3の長女が公文の算数(数学)を開始してからもうすぐ5年になります。今回は、これまでの歩みをざっくりと紹介してみようと思います。 公文をはじめたきっかけ 長女が公文をはじめたきっかけは、国語でした。長女は文字を書き始めるのがとても早く、3歳になるころには自分で手紙や物語をスイスイ書くくらいになっていたのですが、自己流で書いていたため、書き順がめちゃくちゃでした。どこからどう手をつけたらいいか悩んでい… 続きを読む »公文の算数 我が家の5年間の歩み

【作文紹介】日本のいじめ対策は間違っている

  • by

今日は、友人がFacebookでシェアしてくれた中学生の作文を紹介しようと思います。 日本のいじめ対策は間違っている これは私個人の考えですが, 「いじめのストッパー」になるには必要不可欠な 三つの要素があると思います。 一つ目は,正しい善悪の判断ができること。 二つ 目は,自分の意見を持つこと。 そして三つ目は,他人の意見を尊重すること。 日本人はこの三つの中の一つ目と三つ目は とても良くできていると思うのですが, 二つ目の「自分の意見を持つ」 に関しては意識できていない人が多い気がします。   書いたのは、中学2年生の女の子。ドイツからの帰… 続きを読む »【作文紹介】日本のいじめ対策は間違っている