公文

公文をやめる!をやめる?(←どっちなんだ!

  • by

少し前に、「今年は公文の算数をやめることを目標にしたい」という記事を書きました。 長女が現在やっているのは、F後半の四則混合計算。 もう、見るからにプリントがつまらない。 長女の方も、F中盤にはいってから、かなり息切れしています。 これ、本当に続ける意味があるんだろうか・・・。 ということで、公文をどうするか、夫と話をしました。   だいたいこういうときには私の意見が通るのですが、 今回は、「公文をやめる」という私の提案に、夫が大反対。 「これからも続けるべき」との意見でした。 夫の意見を要約すると以下のとおり。 ・計算は、スポーツでいうところ… 続きを読む »公文をやめる!をやめる?(←どっちなんだ!

公文をやめる!を目標に

  • by

いよいよ3月も終盤、日本では、進学・進級の季節ですね。インターの場合は3末ではなく夏が年度の区切りになるので、3末でどうこうというのはないのですが、我が家で一つだけ3末が関係してくるのは、公文です。3末の時点の進度で、トロフィーがもらえるかどうかが変わってくるのですよね。   我が家の場合、海外に来てからも、自宅で細々と公文の算数を続けています。3末の進度は、長女(小2)がF90(小6相当)、次女(年長)がC120(小3相当)になりそうです。長女は無事トロフィーがもらえそうですが、次女は残念ながら力及ばず。もうちょっと頑張れば次女もいけたかもし… 続きを読む »公文をやめる!を目標に

公文の進度上位者のその後

  • by

公文では3か月に一度、「進度一覧表(ダイジェスト版)」というものが配られます。全国の幼児~中3の各学年の受講生について、全国のトップ20くらいの子どもの進度が記載されています。   毎回これを見るたびに目がテンになるんですが、幼稚園で中学生レベルの算数をやってる子、結構いるんですよね。いやーすごい。たぶん私でも解けないような問題を解いているんだろうな・・・。   進度一覧表をみると、日本中のあちこちに数学の天才がいるように思えるのですが・・・「公文をやっていた有名人」として名前があがるのって、羽生名人くらいで、その後公文で培った数学の… 続きを読む »公文の進度上位者のその後

公文の海外受講 我が家の場合

  • by

日本でやっていた公文。こちらでも頑張って続けています。 日本にいたときは、長女が国算英の3教科、次女が国算の2教科でしたが、現在は2人とも算数のみ。本当は国語力をつけさせるために国語もやらせたいのですが、インターの宿題などもあるので、1教科でいっぱいいっぱいの状況です。算数も難しくなるとギャーギャーわめいてボイコットするので、本当に大変。毎日、公文に苦悶している状況です。 海外での公文学習 海外で公文学習をする方法はいくつかあります。 ひとつめは、現地のお教室に通う方法。公文って全世界に進出しているんですね。私の住む市にも2か所あって、1つは現地の方が、… 続きを読む »公文の海外受講 我が家の場合