おすすめの国語ドリル

自宅での国語学習に出口式「論理エンジン」を取り入れてみた

  • by

海外インターに通う我が家の場合、日本語教育は専ら家庭で行っています。 自宅でやっているのは、チャレンジ、漢字ドリル、日本語の本(教科書含む)の読書、そして各種アウトプット(日記・作文・手紙など)。これまでドリルの類は漢字以外はやらせていなかったのですが、出口先生という方が書かれている「論理エンジン」の評判がよかったので、子どもの学習に取り入れてみました。 論理エンジン 読解・作文トレーニング 長女用にはこちらを購入。 中身はこんな感じ。どこかで似たようなことを最近やってたな~、なんだったかな~と思ったら、コーディングでした。コーディングは論理的思考能力を… 続きを読む »自宅での国語学習に出口式「論理エンジン」を取り入れてみた

日本語と英語の語彙を同時に増やそう大作戦

  • by

子どもの語彙を増やすべく、最近こちらのドリルを購入しました。この種のドリルはいろいろ出ていますが、Amazonのレビューをみて一番よさそうだったこと、語彙数も他の同種ドリルに比べると少なめ(それでも1000個あるけど)だったことから、こちらを選びました。   最初は普通にドリルとして使いはじめたのですが、なんだか効率が悪い。 この本をドリルとして使う場合、やることは、①5択のなかから意味を選ぶこと、②例文を作ることのふたつなのですが、①はぶっちゃけ易しすぎる。例文も書いてあるので、知らない言葉でも勘で解けてしまいます。逆に②は、初見の語彙の場合… 続きを読む »日本語と英語の語彙を同時に増やそう大作戦

おすすめの国語ドリル:ひらがな練習帳・カタカナ練習帳

  • by

インターナショナルスクールに子どもを通わせていると、学校できちんとした国語の授業を受けさせることはできないので、どうやってきれいな「ひらがな」「カタカナ」の書き方を教えるか、そしてどうやって「漢字」を覚えさせるか、親は必死になります。ほかのママ達と話をしていても、話題にあがるのは専ら国語の勉強のこと。英語については、びっくりするくらい、話題になりません。英語は学校まかせでも数年たてばそれなりのレべルに達するので、親が気合いを入れる必要性は低いわけです。 我が家でも、わが子のため、これまで色々な国語ドリルを買い漁りました。手元にあるけど全く使っていないドリ… 続きを読む »おすすめの国語ドリル:ひらがな練習帳・カタカナ練習帳