インターの学校生活

授業の予習・復習 インターナショナルスクールの場合

  • by

今日は、インターナショナルスクールにおける授業の予習・復習について書いてみようと思います。 といいつつ、何ですが・・・。 教科書がなく、授業でなにをやっているのかもよくわからないような状況ですので、基本的に、おうちで予習・復習をするのは無理です(笑) 唯一テーマが決まっているのが、Units of Inquiriesという理科と社会があわさったような授業です。(なお、Units of InquiriesはIBのPrimary Years Programme(PYP)のコアになる科目でして、これについては説明をすると長くなるのでまた別記事でまとめたいと思い… 続きを読む »授業の予習・復習 インターナショナルスクールの場合

Reading Assignment 日本の学校とインターの違い

  • by

長女は学校でEAL(English as a Second Language)という授業を受講しています。 ノンネイティブ向けの英語の授業で、毎週5コマ。半年で英語がかなり上達したのも、EALの先生のご指導による部分が大きいように思います。   最近はEALの授業のみでは長女も少し物足りなくなってきたようだったので、長女と相談のうえ、EALの先生に、「Reading Assignmentを出してほしい」とリクエストを出してみました。本当は自分でどんどん読書をしてくれればいいのですが、図書室で借りて来るのは自分の興味のある分野の本になってしまうの… 続きを読む »Reading Assignment 日本の学校とインターの違い

インター入学前にやっておいてよかったこと 3つ

うちの子ども達がインターに入ったのは今年の1月。 入学前にやっておいてよかったこと(&やっておけばよかったこと)を、書いてみたいと思います。 1 算数の計算練習 算数は日本の学校の方が進んでいると一般には言われていますが、意外にそうでもない。 うちの子どものインター(IB認定校)では、年長のうちから一桁の足し算が出てきました。年長~2年生前半までは足し算・引き算を勉強し、2年生の後半からかけ算がでてきます。2年生といっても、4~8月生まれの場合、日本より一学年上に入りますから、日本の学年でいえば1年生後半で掛け算をやることになってしまいます。よって、4~… 続きを読む »インター入学前にやっておいてよかったこと 3つ

インターでの半年を振り返って

  • by

今日は学校最終日。子ども達は今日も元気よく学校に出かけていきました。 夫の海外転勤に伴い、海外のインターナショナルスクールに子ども達が入学したのは半年前のこと。 初日は、2人とも、「英語の学校なんて行きたくない!」と駄々をこねて、大変でしたが、2日目からは、「結構楽しいかも」と言うようになり、特に嫌がることもなく、学校に行くようになりました。「やっぱり子どもは新しい環境に慣れるのが早いわね~♪」なんて安心していたのですが・・・。   学校がはじまってから2週間くらいたってからのこと、用事があって学校に行ったところ、たまたま、休み時間に校庭にいた… 続きを読む »インターでの半年を振り返って