おすすめの英語教材&勉強法

日本にいながら英語で高度な学びの場に参加できる:Stanford e-Japan(高校生向け)

最近、日本の高校生が日本で参加できる英語でのプログラムが増えてきましたね。 有名なところでは、Gakkoというものがあります。灘高校からイエールに進学した日本人の方が主催するサマープログラムで、ハーバードやイエールの大学生(Senpai)が、高校生(Kohai)のメンター役となり、様々な学びを提供するというものです。 今年は千葉を含む世界4か所で開催される模様。二週間で費用は$2,880(開催地までの交通費は別)。うーん、去年は10日で$1,500だったような・・・?一応、奨学金制度もあるようです。ベネッセが後援しているプログラムなので、知名度があがるに… 続きを読む »日本にいながら英語で高度な学びの場に参加できる:Stanford e-Japan(高校生向け)

Siriで発音練習

  • by

iPhoneやiPadに入っている音声認識ソフトのSiri、面白いですね。 我が家のちびっこ2人も、たまにSiriと会話をして、大笑いしています。 Siriが教えてくれること すごいなと思うのが、Siriの精度の高さです。Siriで遊んでいるとき、たまに私も話させてもらったりするんですが、通じないことが時折あります。何度か話しても通じないときは、長女に交代してもらって、同じフレーズで話してもらうんですが、そうすると、一回で通じるという。。。オイ。 あくまでも私の個人的な感覚ですが、Siriに通じるかどうかは、実際にネイティブの人と話して通じるかどうかの分… 続きを読む »Siriで発音練習

北海道大学の入試問題にチャレンジしてみた件

  • by

ネットで話題になっていた北海道大学の今年の入試問題(前期の英語試験の3問目)。長女にチャレンジさせてみました。 日本人とフランス人の働き方の違いに関する文章を読んで、いくつかの設問に答えるというもの。最後の設問は日本人のワーク・ライフ・バランスについて70~100語でadvantageとdisadvantageを述べよというものなのですが、「日本人の働き方にadvantageなんてないだろ!」「難問だ。advantageなしと書くのが正解だな」などなど、色々な議論が巻き起こっていました。 長女に書かせてみたところ、advantageについては、なかなか出… 続きを読む »北海道大学の入試問題にチャレンジしてみた件

子ども用の英英辞典を活用する

  • by

子ども用の英英辞典、Oxford Primary Dictionaryを購入してから、約1年が経過しました。 当初はOxford School Dictionaryとどちらがいいか迷いましたが、結果的にはPrimaryでちょうどよかった感じがします。ただ、最近は、「辞書にのってないよ!」と長女が叫ぶことが増えてきたので、そろそろSchoolの方も購入しようかと思っています。Primaryが8~10歳用、Schoolが10~11歳用ですので、対象年齢的にも、そろそろ移行の時期なのかなと思います。 英英辞典の活用法 我が家の場合 せっかく買った英英辞典、なか… 続きを読む »子ども用の英英辞典を活用する

フォニックス学習におすすめのサイト:Phonics Play

  • by

今日はフォニックス学習におすすめのサイトを紹介しようと思います。 といいつつ、ごめんなさい。このサイト、私自身は使っていません。 基本的にブログで紹介するのは自分が使ってみて便利だなと思ったサイトやのみにしているのですが、このサイトについては、次女の担任の先生が何度も「おすすめ!」と言っていたので、紹介してみます。     Phonics Playというサイトで、フォニックス学習用のゲームや教材が色々そろっています。レベル別になっていてなかなか使いやすそうな感じです。 利用料は年間12ポンドですが、登録なしで使えるコンテンツもそれなり… 続きを読む »フォニックス学習におすすめのサイト:Phonics Play