Clematis

夫の海外赴任に伴い、2015年より欧州在住。インターに通う2人の子どもたち(2007年&2009年生まれ)のバイリンガル教育に奮闘中です。限られた駐在期間の間に、インターでの英語教育&家庭での日本語教育で、2人の子ども達をバイリンガルに育てることはできるのでしょうか。子ども達の学習記録とともに、おすすめの英語本や英語勉強法などを適宜紹介していきたいと思います。英語育児をされている方の参考になれば幸いです。

インター入学前にやっておいてよかったこと 3つ

うちの子ども達がインターに入ったのは今年の1月。 入学前にやっておいてよかったこと(&やっておけばよかったこと)を、書いてみたいと思います。 1 算数の計算練習 算数は日本の学校の方が進んでいると一般には言われていますが、意外にそうでもない。 うちの子どものインター(IB認定校)では、年長のうちから一桁の足し算が出てきました。年長~2年生前半までは足し算・引き算を勉強し、2年生の後半からかけ算がでてきます。2年生といっても、4~8月生まれの場合、日本より一学年上に入りますから、日本の学年でいえば1年生後半で掛け算をやることになってしまいます。よって、4~… 続きを読む »インター入学前にやっておいてよかったこと 3つ

子連れ地中海クルーズ

子連れ地中海クルーズで英語学習

  • by

我が家の夏休み、日本の自宅から日本の学校に通ったほか、ヨーロッパの自宅を拠点に、いろいろなところへ旅行に出かけました。このうち一番楽しくて充実していた旅行は地中海クルーズでした。 クルーズ船にはキッズクラブがあり、追加料金なしで朝から夜まで子どもを預かってくれます。子どもたちが飽きないよう様々なプログラムが毎日組まれているのが通常なので、「キッズクラブをサマーキャンプがわりにつかえるといいな」「子どもたちの英語のリハビリになるといいな」との思惑があったのですが、実際にクルーズ旅行に参加してみてどうだったかということを、今回は書いてみます。   … 続きを読む »子連れ地中海クルーズで英語学習

海外でのタブレット教材利用の可否について

最近増えているタブレット教材。我が家は今月からベネッセの「チャレンジタッチ」を始めています。 「こどもチャレンジ」って、なんだかあまりにも普通すぎるし、ダイレクトメールもしつこいし(笑)、今まで子どもにやらせたこともなかったのですが、実際にやらせてみると、子どもが飽きない工夫や、努力が目に見える形になる工夫が色々なされていて、さすが教育界の王者ベネッセ、すごいなと感心しました。タブレットという真新しさゆえの食いつきの良さもあるのかもしれないので、使える教材かどうかの分析はもう少し時間が経過してからにしようと思いますが、そもそも論として、海外でこの種のタブ… 続きを読む »海外でのタブレット教材利用の可否について

インター生だけど子ども向けオンライン英会話教室を試してみた

  • by

インターが夏休みに入って1か月。英語を使わない期間があまりにも長くなるのもどうかなと思い、スカイプを使ったオンラインの子供向け英会話教室をいろいろ試しています。 オンライン英会話の特徴 オンライン英会話の特徴は、プライベートレッスンがとても安く受けられること。 プランによっても違いがありますが、だいたい500~800円くらいで1コマ25分のプライベートレッスンが受けられることが多いです。子供向けオンラインの場合、フィリピン人が教えていることが多い印象です。フィリピン人は訛りがあると聞いていたのですが、気になるような強い訛りがある人にはまだ当たったことがな… 続きを読む »インター生だけど子ども向けオンライン英会話教室を試してみた

海外在住日本人がよろこぶお土産8選<食品編>

  • by

海外に住んでいると、日本からのお土産をいただく機会が多いです。どれも贈り主が色々考えて、時間をかけて選んでくれたものなので有難いのですが、正直、「そうそう、これが欲しかったの!」と嬉しくなる場合と、「う~ん」と思ってしまう場合があります。 住んでいる場所や好みにもよるでしょうが、この記事では、私がいただいて嬉しかったお土産や、チョイスのコツなどをまとめてみました。 「日本のスーパーで簡単に買えるものは嬉しくない」の原則 お土産選びの大原則、それは、「日本の普通のスーパーでよく売っているような定番品は、もらってもあまりうれしくない」です。というのも、この手… 続きを読む »海外在住日本人がよろこぶお土産8選<食品編>