私の英語学習

こんなに違う!海外での数字の書き方

ヨーロッパにきて驚いたことのひとつが、数字の書き方が日本と異なることです。アラビア数字って世界共通だと思っていたのですが、まさか書き方が違うとは!

知らないと思わぬトラブルに巻き込まれることもあるので、今日は数字の書き方の違いについて書いてみようと思います。

1と7の書き方

 

一番違うのは、1と7です。

日本人が書く数字は上、ヨーロッパ人(大陸)が書く数字は下。例えば銀行の振込用紙なんかを上の書き方で書くと、受付のお姉ちゃんに書き直しを命じられたリします。ヨーロッパ人(大陸)は、スラッシュの有無で1と7を区別するのです。確かにスラッシュが入っていると1と7を間違えることがないので、ある意味合理的なのかもしれません。一方、イギリスやアメリカでは、日本と同じような書き方をする人も結構いるような気がします。

ちなみに子どもたちのインターでは、子どもはどちらでもOKです。先生も子どもたちの出身国を把握しているので、採点などの際も特に問題になっていないようです。ただし、親の私たちがオフィスに提出する書類については、ヨーロッパ式で書くことが必要です。

[blogcard url=”http://english.stackexchange.com/questions/62586/why-is-1-hand-written-without-a-serif-and-7-without-a-dash”]

小数点の打ち方

欧州(大陸)では、コンマとピリオドが逆になります。

1億を書くと、こんな感じになります。

100,000,000.00 日本、アメリカ、イギリス
100.000.000,00 欧州(大陸)

ちょっと見えにくいですが、コンマとピリオドが逆になっているのがわかるでしょうか。銀行で振込をするときには注意が必要です。ちなみにうちの夫、子どものインターに学費を振り込む際にこれをミスってしまい、3桁少ない振込になってしまって大慌てということがありました。逆じゃなくてよかったです!っていうか、そんな残高、ありませんけどね。

日付の書き方

これは同じ英語圏でもアメリカとイギリスで違いがあります。

月/日/年 アメリカ
日/月/年 ヨーロッパ(イギリスを含む)

私はアメリカ式に慣れていたので、当初は買い物の際、賞味期限を完全に間違えてトンチンカンな買い物をしておりました・・・。

 

クイズ:これは何と読むでしょう?

(2018年10月16日追記)
こちらは、歯医者さんからいただいた、次回の予約日時が記載されたメモです。
さて、次回の予約はいつでしょう?

 

 

答えは、2018年10月17日午前10時でした!

「1」は、こんな感じで、逆V字型に書く人も多いです。最後でピッと止めずにやや上に跳ね上がるような書き方をする人もいるので(この先生もちょっと跳ねていますね)、跳ねが大きいと、2にも見えてしまいます。最初は解読するのに苦労しました。普通に直線で書いてくれた方が分かりやすい気がします・・・。

 

以上、海外での数字の書き方についてのご紹介でした。

こんなに違う!海外での数字の書き方” に3件のコメントがあります

  1. 私も旦那に付き合ってフランス住まいだったとき、
    最初は数字の書き方に悩まされました。

    もっとも私は戦いましたけれど(我ながら大人げない・・(苦笑))

    ある日、15区の銀行で、出金と送金の件で揉める
    パリの銀行員「1はこう、7はこう、これでは4とも間違える書き直せ」
    私「そう?じゃあ、ここにあなたの銀行のパンフレットがある、
      (といって印刷のパンフレットを取り出す)
      あなたの銀行の代表番号は、1はこうで、7はこうで、
      ちなみに4はこうでは無いか?」
    私「あなたの言い方で言うと、あなたの銀行の電話番号は
      1と7が逆で、しかも4とも判別出来ぬと言うのか?」
    銀行員 すごく不服そうに「判ったこれでいい」
      「でも私じゃ無い時に仮に間違った金額になっても
       私は知らない」
    私「そのたびに、今の説明をするのでOK」
     「ちなみにフランス人はフランス人の数字は読めても、
      PCの数字は読めないらしい・・・可哀想に」

    ほんと・・・大人げないなぁ・・・

  2. 追伸

    私は数字とアルファベットは、
    かなりブロック体と言うよりむしろ、PCフォントみたいな
    字を、元々書くんです(笑)

    1. こんにちは!コメントありがとうございます。
      銀行とバトル!すばらしい。私は反論できるだけの語学力もないので、しょんぼりしながら言いなりになっています。
      こっちの人たちって、「7の書き方はこれが正しい」と、あたかもそれが絶対的な正解であるかのように話をするので、ちょっとカチンと来ますよね~。特に事務職の女性など、融通が利かない人が多い気がします。ちなみに私もパソコンのフォントのような書き方をするので、自分の字の方が分かりやすいような気がしています(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA