Non Fiction

【おすすめの料理本】Roald Dahl’s Completely Revolting Recipes

今日は子供向けの料理本を一冊紹介してみようと思います。Roald Dahl’s Completely Revolting Recipes: A Collection of Delumptious Favouritesという本です。

題名からも容易にご想像がつくとおり、Roald Dahlの作品に関連するレシピを集めた本です。ちなみにDelumptiousとは、delicious(おいしい) +scrumptious(すばらしい)の造語だとか。

 

この本は、実用的な料理本というより、読んで楽しむところに焦点が置かれています。ネタ系のレシピが多いので、本気で料理好きなマインちゃん(古い・・・?)みたいなタイプの子には向かないかもしれません。逆に、

ミミズ・パスタ、キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

・・・というノリのお子さんならば、間違いなく楽しめると思います。

長女の場合、Dahl作品をいろいろ読んでいるので、「あ、これはあの本に出てきたあの料理!!」ということで、かなり楽しんで読んでいます。次女の場合、Dahl本は先生の読み聞かせorオーディオブックですので、それほど多くの作品を知っているわけではないのですが、この本を見ながら、「私、次はWitchを読みたい」「え、まだ無理?ならCD買って!」「・・・というか、とりあえずこれ(料理)一緒に作ろうよ」などと言ってきます。

 

この本は20年以上前に第一版が出版されて以降、重版が繰り返されています。上記のものがおそらく最新版だと思います。過去に出されたバージョンもまだアマゾンなどで入手可能で、子どもたちの学校の図書室にも何種類かありますが、この最新版が一番装丁がしっかりしています。

Amazonでは中身が見れないようなので、下記にちょこっとだけ写真を貼っておきます。

3232d605ed1de5a049e68d877142db40

こちら、ミミズ・パスタのページです。ミミズ・パスタは、The Twitsという作品で出てきます。右側がレシピ。左側はThe Twitsからの抜粋で、Mrs. TwitsがMr. Twitsにミミズ・パスタことWormy Spaggettiを食べさせるシーンが掲載されています。書いてあるストーリーは、ざっくりまとめると、以下のような感じ。

Twits夫婦は、いつも互いに嫌がらせをしあっています。ある日Mrs. Twitは、夫のトマトパスタに、庭のミミズをしのばせます。「おや、なんかスパゲティが動いているぞ?」と不思議がるMr. Twits。「あら、今日はsquiggly spagetti(ウネウネ・パスタ)にしたのよ。おいしいでしょ?」と涼しい顔でいうMrs. Twits。「おかしいな、なんか苦いぞ。」不信に思いながらも食べ続けるMr. Twits。夫が完食したのを見計らってから、Mrs. Twitsは夫に対してこういい放ちます。「ねえあんた、なんで苦かったか分かる?あんたが食べたの、ミミズだよ!ギャハハハ!」

いやー、Mrs. Twits、強烈ですね。上記を読んで、「Mr. Twitsがかわいそう」と思った方がいたら、安心してください。Mr. Twitsも自分の妻に、色々と強烈な嫌がらせをしますので(汗)

 

・・・とまあ、こんな感じで、関連するDahl作品を全く読んだことがなくても、読んで楽しめるように工夫されています。Dahlまだこれからというお子さんに、Dahl作品に興味をもってもらうきっかけとしてもいいのではと思います。

あ、ちなみに右側のWormy Spagettiのレシピは、普通のトマトパスタになっていますので、ご安心を。

以上、Dahl関連の料理本の紹介でした。

Roald Dahlの選び方
英語児童書の鉄板といえば、Roald Dahl。 ORTもMagic School BusもMagic Tree Houseも殆ど読まなかったうちの長女ですが、Roald Dahl...

Roald Dahl 100 関連 最新情報まとめ
英語児童書の鉄板、Roald Dahl。今年はDahl生誕100周年ということもあり、色々なイベントや特別出版物が目白押しです。 誕生日の9月1...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA