5 - 7 years old, 7 - 9 years old, おすすめの英語教材&勉強法

Spellingを楽しく覚える:Big elephants can always understand small elephants!

日本でも語呂合わせで暗記をすることがしばしばありますが、英語のスペリングでも同じようなものがあります。特に間違いやすい単語については、色々な語呂合わせがあります。

さて、本記事のタイトル、Big Elephants Can Always Understand Small Elephantsは、なんの語呂合わせでしょう?

答えは、

be7c9998ce9ffc21e4271a0639f8edee (1)

 

単語の頭の文字をとって、BECAUSEです。

なんてかわいい語呂合わせ!うちの次女が何度もつづりを間違えるので、先生が教えてくれたようです。これを教えてもらってからは、ぴたりと間違いがなくなりました。


記憶術のことを、英語でmnemonicといいます。子どもが何回もスペルを間違える単語があったら、「なーに、アンタまた間違えたの?なにやってるの!!」と子どもを叱る前に、”XXX(その単語) mnemonic”でgoogleしてみましょう。

素敵な語呂合わせが見つかるかもしれません(∩´∀`)∩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA