【おすすめの児童書】びりっかすの神さま

今日は「びりっかすの神さま」という本を紹介します。 最近の長女、英語の本よりも日本語の本を手にすることが増えています。ある程度の難易度の本、英語よりも日本語の方が読みやすいと感じる模様、まだ日本語が優勢です。家では、小学Read more

我が家の読書失敗談 「アンネの日記」編

今年の夏休みは日本語の本の読書に力を入れました。我が家にとって日本語漬けの環境を作り出せるのは夏休みの期間中だけ。「英語の本はいつでも読める!」というわけで、とにかく日本語の本を意識的に読ませるようにしました。 全部の本Read more

漢検に感じるモヤモヤ感

海外在住の日本人の間で英検と同じくらい人気のある検定が、漢字検定、いわゆる「漢検」です。海外でも日本人学校などで受検が可能なことが多く、私が住む場所でも、年に1回ですが、実施されています。去年は申し込みをしませんでしたがRead more

こどもの読書量 我が家の場合

post image

英語も大切なのですが、母語である日本語はそれ以上に大切です。我が家は補習校に通っていないので、国語については親がフォローする必要があります。といっても、教師でない私にできることに限りはあり、とりあえず最低限のこととして、Read more

【おすすめの児童書】なぜ?どうして?シリーズ

海外で子育てをしているご家庭では、子ども用の書籍(雑誌を除く)を自宅にどのくらい揃えているのでしょうか。我が家の本棚をざっと数えてみたところ、400冊超でした。他のご家庭の本棚と比べたことがないのでよくわかりませんが、そRead more

【おすすめの児童書】聖書物語

post image

11月も終わりに近づき、クリスマスの季節がやってきました。 いよいよ来週末から アドベント(Advent)が始まるので、買い物に出かけると、どこもかしこもアドベントカレンダーやアドベントクランツなどのアドベントグッスがてRead more

おすすめの国語ドリル:ひらがな練習帳ほか

インターナショナルスクールに子どもを通わせていると、学校できちんとした国語の授業を受けさせることはできないので、どうやってきれいな「ひらがな」「カタカナ」の書き方を教えるか、そしてどうやって「漢字」を覚えさせるか、親は必Read more

1 2 3