インターのプレゼンの授業#3:Ted-Styleとは

我が家の長女、現在インターの5年生。ここのところ、大勢の人の前で話をしたり、プレゼンをしたりする機会が増えています。 最近は、プレゼンに先立ち、先生から「Ted-Styleでやること」と指定されることがしばしばあります。Read more

長女、インターの生徒会役員に立候補する

post image

我が家の長女は、現在海外インターの5年生です。ちょっと前の話になりますが、長女がインターで行われた生徒会役員の選挙に立候補したので、今日はそのことについて書いてみようと思います。 4ヶ月前に書いた記事。Riskを取ることRead more

スライム作りが謎の大ブーム

子どもたちのインターでただいま流行しているもの。それは、スライム作りです。 先学期に大流行したfigit spinnerは、学校へ持ってくることが禁止されると、あっという間にブーム終了。かわりにスライム作りが大流行していRead more

インターの体育の授業

post image

今日は、子供たちのインターの体育の授業(Physical Education。略してPEと呼ばれています)について書いてみたいと思います。   ちなみに私、大の運動音痴。逆上がり→できません、二重とび→飛べませRead more

負けても「イエーイ!」 インターっ子の思考回路

post image

なんで「反省」?長女の疑問 先日、漢字の書き取りの問題をやらせていたときのこと、長女が問題集を私のところに持ってきて、こういいました。 長女 「ねえママ。この問題、文章が間違っていると思うんだけど。」 長女が指し示した文Read more

夏休み中の英語の取り組み

post image

楽しかった夏休みも終了。ついに新学期がはじまりました。 夏休み、我が家は海に山にとアクティブに遊びすぎて、親子そろって真っ黒に。会う人会う人に「一体どうしたの?」「サーファーみたい」「夏休みはどちらへ?」と聞かれる有様。Read more

End of the year:別れと出会いと

post image

いよいよ今年度も今日が最終日。来週からは待望の夏休み、そして8月下旬からは新年度がはじまります。 子どもたちのインターの場合、毎年だいたい4分の1くらいの生徒が入れ替わります。昨年は奇跡的に、仲がいい友人の本帰国はほとんRead more

Risk Takerへの道

post image

IB インターにおけるRisk-Takersとは 国際バカロレアには、IB Learner Profileという基本理念があり、「学習者のあるべき姿」が、10の属性から説明されています。子どもたちのインターでは、すべてのRead more

海外生活が子どもの人格形成に与える影響

post image

早いもので、我が家の海外滞在もそろそろ2年半となります。そのような中、自分の子供と接していて、「なんだか普通の日本の子とは違うな」と感じることが増えてきました。とりあえず思いつくことを簡単にまとめると、以下のような感じ。Read more

次女のあだ名はCutie Pie

Cutie Pie、これは次女のあだ名です。クラスの男子数人から、こう呼ばれているそうです。 最初聞いた時は、「かわいい おっぱい」という意味かと思って、頭がクラクラしてしまいました。よく考えたら、「おっぱい」って日本語Read more

1 2 3 7