インターナショナルスクールの個人面談

post image

先日、学校で個人面談がありました。 子どもたちのインターの個人面談は、日本の学校のものとはかなり異なります。持ち時間は30分。まず子供たちが学習内容を親に対してプレゼンし(10分)、子ども・教師・親の三者で振り返りをしてRead more

悪いサンタがやってくる!

いよいよ1年も残すところわずか、心躍るクリスマスの季節の到来ですね。 ヨーロッパに来て面白いなと思ったのは、国によって「サンタ」伝承が色々違うこと。子供たちのインターには色々な国のお子さんがいるので、毎年子どもたちはサンRead more

インターネット時代の友人関係

post image

先日、長女のお友達2人が、我が家にsleepoverに来てくれました。 Grade 5になると、あれこれ親がアクティビティーの準備をしなくとも、子供たちが勝手に盛り上がってくれるので、その点はとても助かります。でも、こっRead more

幸せの多様性

post image

サイボウズの青野社長が、夫婦別姓が選択できないのは違憲であるとして、国を提訴する方向であることが報道されました。このニュースに対して、選択的夫婦別姓制度は「家族の一体感が失われる」「家族制度が崩壊する」「伝統が失われる」Read more

習い事&課外活動の断捨離

post image

今日は我が家の習い事&課外活動について書いてみます。 基本的に好きなものを好きなようにやらせる方針なので、長続きしていないものも多いです。トライしてみて合わなければ、ハイ次!!という感じ。 ひとつのものにじっくり取り組んRead more

アンチ・ハロウィーンな人たち

post image

すでに日本でもすっかり定着した感のあるハロウィーン。 アメリカに住んでいたときにはその盛り上がりに随分とびっくりしたものです。こういうテイストの行事は日本にはないので、とても新鮮で面白いなと思いました。 それ以来、ハロウRead more

インターのプレゼンの授業#3:Ted-Styleとは

我が家の長女、現在インターの5年生。ここのところ、大勢の人の前で話をしたり、プレゼンをしたりする機会が増えています。 最近は、プレゼンに先立ち、先生から「Ted-Styleでやること」と指定されることがしばしばあります。Read more

長女、インターの生徒会役員に立候補する

post image

我が家の長女は、現在海外インターの5年生です。ちょっと前の話になりますが、長女がインターで行われた生徒会役員の選挙に立候補したので、今日はそのことについて書いてみようと思います。 4ヶ月前に書いた記事。Riskを取ることRead more

スライム作りが謎の大ブーム

子どもたちのインターでただいま流行しているもの。それは、スライム作りです。 先学期に大流行したfigit spinnerは、学校へ持ってくることが禁止されると、あっという間にブーム終了。かわりにスライム作りが大流行していRead more

1 2 3 8