インターの学校生活, 子どもが使う英語表現

次女のあだ名はCutie Pie

Cutie Pie、これは次女のあだ名です。クラスの男子数人から、こう呼ばれているそうです。

最初聞いた時は、「かわいい おっぱい」という意味かと思って、頭がクラクラしてしまいました。よく考えたら、「おっぱい」って日本語ですから、そんなわけもなく・・・笑

 

google先生曰く、cutie pieを日本語に訳すると、「かわい子ちゃん」だそうです。かわい子ちゃん・・・ほとんど死語のような・・・google先生、よくそんな言葉をご存じですね。もしかして昭和生まれなんでしょうか。

英語は日本語に比べると、「彼女」系の呼称がたくさんあります。Darlingにはじまり、Sweetie、Honey、Baby・・・それぞれ微妙にニュアンスやら使う世代やらが違うようです。食べ物に由来する呼称が多いのも興味深いですね。Cutie pieのpieも、食べ物のパイから来ているのかな。

Cutie pieは、小さくて愛らしい女性に対して使う言葉のようで、大人が小さい女の子に対して使ったり、男性がちょっと頼りなげな自分の恋人に対して使ったりすることが多いようです。

次女のクラスは欧米人が多く、みな次女よりもかなり体が大きいです。最近よく遊んでいるロシア人のKちゃんなんて、すでに140cmを超えています。そんな欧米人の中に交じると、120㎝に満たない次女は本当に小さくて、とても同い年には見えません。だからCutie Pieと呼ばれるようになったのかもしれません。

みんなに可愛がられ、たのしい学校生活を送っているようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA